草原の牧場もありです。アウトドアで楽しんで、やがてインドアでも楽しむのです。その核なる楽しみが、陽だまりを感じる場所なのです。陽を浴びて、将来のパートナーが眩しく見えたりもするはずです。積極的にアプローチしても相手にされない場合もあります。しかし、結婚を目標している2人です。やはり、話は聞いてみたいものです。とりあえず、友達としてスタートする場合もあるのです。何度かのデートで、うまくいかなくても、次に繫がる場合もあります。

 

それは、相手を通して自分を知ることになります。人は、相手を責めがちですが、原因は自分にあったりもします。自分が、今考えれば許せた。ちゃんと許せていれば、その恋は、きっと結婚に向ったはずです。しかし、互いの親に会うことも必要です。年老いた自分を想像出来るものです。互いの育った環境を知ることも重要です。育ちの違いが、分かれる場合もありますが、育ちで惹かれる場合もあるのです。それを考えると、アウトドアの出会いはとても刺激的であり新たな自分を発見する出がかりになるはずです。